大蛇之儛(舞ひ)

大蛇面をつけて舞う儛人のブログ

2020-05-21から1日間の記事一覧

舞う人は神となってその場を浄化することができるのであり、それ自体がひとつの呪術として認識されていた。

「呪術の本」学研 87-88Pより 呪術者としての漂白芸能者 ◎踊りで場を浄化する「歩き巫女」 歩き巫女は、『日本書紀』において天照大神鎮座すべき地を求めて大和から伊勢へとさすらった倭姫命(垂仁天皇の皇女)を祖とするとされる。 しかし、実際には歩き巫…